COMPANY INFO

映像制作部 作品紹介

『アニソン!プレミアム!』 NHK BSプレミアム

番組

アニソン!プレミアム!


 日曜 夜10:50~11:19(隔月4週連続放送)NHK BSプレミアム

《マンスリーMC》※月替りで男性アニソン歌手が司会を担当
 鈴村健一、オーイシマサヨシ、下野紘、寺島拓篤、岡本信彦、森久保祥太郎 

《アシスタント》
 アニプレ!Stars☆(内田秀、大西亜玖璃、相良茉優、首藤志奈、高柳知葉)

《ゲスト》
 人気アニソン&声優アーティスト 多数

CRAZY TV担当スタッフ

演出:佐藤文友
プロデューサー:山岡則裕
ディレクター:陸田優斗
AD:山内大旗、新井風音

記事担当:山内大旗


――番組の見所は?
人気アニソン&声優アーティストによる圧巻のスタジオライブ、そしてアーティストの今・本音に迫る
トークをお届け!さらにアニソン界話題の最新情報をお届けするコーナーも!
これを見れば世界に誇るJ-Culture「アニソン」のすべてがわかる!
それが「アニソン!プレミアム!」です。

 

――どんな思い、心がけで制作している?
「チーム感」
僕がこの番組を制作する上で最も大切にしていることです。
レギュラーで担当しているCRAZY TVのスタッフ以外にも、NHKや他の制作会社をはじめ、撮影技術、
美術、出演者の所属事務所やレコード会社など、大勢のスタッフがこの番組の制作に携わっています。
そんな皆さんの中心に立って、収録に必要な情報収集を行い、関係各所へ情報伝達・共有をするのが
僕の役割です。

正直、膨大過ぎる情報量に頭が混乱してしまう時もあります。
そんな時に支えてくれるのが、共に働くスタッフの皆さんです。
「フォローしあいましょう」「そのためのチームです!」「相談しながらできるのが嬉しいです」
皆さんから実際に掛けていただいた言葉です。
こういった言葉を聞くと、周りの人たちのためにも頑張ろう!とやる気が出てきます。
とてもエモいでしょ?(笑)

テレビの番組制作は、1人ではできません。
周りのスタッフの皆さんとの連携、協力があってできることです。
「アニソン!プレミアム!」は、そのチームワークが特に強い番組だと思っています!

 

――番組制作をしていて良かったことは?
「出演者の立場になって」
この番組に出演するゲストアーティストのほとんどが、いわゆる『顔出し』でテレビ出演をするように
なったのは、実は最近からなんです。
普段アニメ声優として活躍しているアーティストの皆さんは、”顔”ではなく”声”がメインで出演することが
多いため、「この番組がテレビ初収録です!」なんていう記念すべき場面に立ち会うことも多々あります!

慣れないスタジオ収録で緊張している出演者がリラックスしてパフォーマンスしやすい空気感を作るのも
僕たち番組スタッフの仕事です。
「収録が楽しい!」と、出演者のテンションが上がっている様子を見たり、収録OKに心からホッとした
表情でお礼を言われたりすると、一緒に番組を作っているんだな、という感じがして嬉しくなります。

 

――番組制作への想い
「多くの人を楽しませたい」
僕がCRAZY TVに入社したきっかけです。
「アニソン!プレミアム!」について散々語ってきましたが、実は僕自身、アニメにはあまり興味が
ありませんでした。
上司からこの番組への配属が伝えられた時、正直心から喜べなかったことを覚えています。

ですがある時、そんな僕を番組プロデューサーが某アニメのライブイベントに誘ってくれました。
そのイベント会場でお客さんの熱気、歓声、盛り上がりを目の当たりにし、『これから担当する
「アニソン」というジャンルのファンはこんなにも熱く、こんなにも楽しんでくれる人たちなんだ』と、
とても感動し、鳥肌が止まりませんでした。

あの日見た光景は今でも力の源となっています。
仕事が辛く、きつい時、あの日に感じたことを思い出し、「番組を楽しみに待っている人たちがいるんだ」
と思うと力が湧いてくるんです!

▼パフォーマンス収録の舞台監督として現場を仕切る山内君(と、スタンドイン中の新井AD)
IMG_6857
※スタンドイン・・・出演者本人の代わりに照明のあたり具合や立ち位置を見たり、カメラテストを行う代役のこと

IMG_6858