COMPANY INFO

映像制作部 作品紹介

『SONGS OF TOKYO』 NHKワールドJAPAN / NHK総合

番組

SONGS OF TOKYO


《NHKワールドJAPAN》
 月曜 0時10分~0時38分、6時10分~、12時30分~、18時30分~

《NHK総合》
 日曜 0時05分~0時33分(※放送時間は変更になる場合もあります)

Host:村上信五
Co-Host:ホラン千秋

CRAZY TV担当スタッフ

プロデューサー:外山尚吾
ディレクター :鈴木健史
AD:神保香織、池田愛理

記事担当:神保香織


――番組の見所は?
東京の「今」を象徴する音楽を世界の人々に届ける「SONGS OF TOKYO」。
2017年、2018年放送の特番の好評を経て、2019年度より月1回のレギュラー番組となりました。
番組のHostは村上信五さん(関ジャニ∞)とホラン千秋さんのお二人。
村上さんの軽快なトークと、ホランさんのゲストへの包み込むような愛情が見どころの一つです。

私がこの番組を通して一番感じていることは、「日本人であることへの誇り」です。
広すぎる世界の中の小さな島国、日本。
にもかかわらず、“日本の文化”は私たち日本人の想像をはるかに超えて、海を越えた人々に届いています。
今や実際にライブに出向かなくても、インターネット上で簡単に音楽を楽しめる世の中になりました。
だからこそこの番組は“ネットファースト”の展開をしており、NHKワールドJAPANでの
放送を軸に、国内だけでなく海外からも同時に視聴可能なストリーミングをはじめ、
放送後に長期間のオンデマンド配信、7か国語の多言語展開での配信などを行っています。

 

――どんな思い、心がけで制作している?
音楽番組を制作するにあたって一番重要なことは「愛を込める」ことだと思っています。
準備の段階で、出演して頂くアーティストのことを沢山調べて知識を身につけ、
番組でこんな話をしてもらえたら視聴者、そして世界に魅力が広まるんじゃないか、
楽しんでもらえるんじゃないか、という構成を考えて収録に臨み、編集作業を経てオンエアを迎えます。

自分の中ではあまり興味のなかったアーティストでも、現場で時を共にしたら
必ず愛が芽生えてくるものですし、自分の業種以外のスタッフの人たちと仕事をすることで
とても視野が広がります。

 

――番組制作をしていて良かったことは?
以前は、テレビは舞台やコンサートと違って視聴者の反応をダイレクトに見ることができませんでしたが、
最近ではSNSの普及によってリアルタイムに視聴者の感想を知れるようになったこともやりがいの
一つだと感じています。

また、番組がNHKワールドJAPANでのオンエアが主体となっているので、基本的に番組内で
発せられるすべての言葉に対して英語のテロップが入ります。
英訳はプロの英語監修の方にお願いしていますが、テロップ入れの作業をする度に英語に触れるので
「こんな言い回しがあるんだ」、「外国だとこうやって表現しているんだ」と驚かされることも多く、
とても良い勉強になっています。

是非、世界の一員として一度「SONGS OF TOKYO」をご覧になっていただけたら嬉しいです。

▼「SONGS OF TOKYO」収録チーム
SOT-2
SOT-1